2012年02月21日

わが家の節分

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
2月のイベント『節分』に、子供たちは歳の数ほど福豆を食べていました。

幼い頃の私は、『早く沢山食べれるようにならないかな〜』と待ち遠しかったものですが、今では飲み物が無いと嚥下困難になりそうです(泣)

福豆についている赤鬼のお面をかぶり、驚かしてやろうと子供の肩をトントン・・・。

えっ!?無視されたっ!!もう一回!!トントン・・・。
『分かった、分かった、鬼でしょ』

・・・。

子供らしいリアクションが欲しかっただけなんで〜、
『わぁ〜』とか言っていただけないでしょうか?

悲痛の願いもむなしく、節分は終わってしまいました。
子供の成長は早いものです。今年も大きな病気もせず、無事に過ごしてもらえれば、何てこと無いです!!来年はリアルな鬼のお面を用意してやろうかと企んでいます。

(節分の趣旨が変わってきますが・・・)

posted by 天亀スタッフ at 18:01| ゼニガメの日記